理事長挨拶


理事長挨拶

理事長写真 一般社団法人 日本クリニック経営支援機構

はじめまして、一般社団法人日本クリニック経営支援機構の代表理事の川名健太郎です。

まずは私がなぜこの社団を設立したかをお聞きください。

実は私の妻は難病です。
28歳で結婚する直前に発症しました。
両親の反対に合いながらもなかば強硬的に結婚に踏み切りました。

その時の結婚への後押しをしていただいたのが、ある二つのクリニックの先生方でした。
思い悩んでいた私と妻に先生はこうおっしゃいました。
「難病といえども一緒に付き合いながらいけば大丈夫ですよ。私も全力で支援しますよ」
と。

数週間悩んでストレスのあまり不眠になっていた私と妻はそれを聞いて、ようやく決心がつきました。

その後、二人の子どもにも恵まれて、今生活をできているのは間違いなく、この先生方にお会いできたからです。感謝のしようもないです。

ところが、現在住んでいる地域でその難病についてお詳しい先生を見つけることができていません。
クリニックの専門科目だけわかっても、その病気についてお詳しいかはわからないのです。
しかたなく、妻は遠路はるばる1時間かけて通院をしている状態です。

わたしは、地域の医院、クリニックの先生方がもっと地域住民に情報を発信できる場が必要’だと感じましたし、またそれをつなぐなんらかの組織が必要だと確信しました。
それは地域医療だけでなく、わたしも含めた地域住民が求めているものなはずです。

わたしは妻の難病に関しての恩返しと、今後の地域医療の発展のためにこの一般社団法人日本クリニック経営支援機構を設立することにいたしました。

ぜひ我々の活動の応援をしていただければ嬉しい限りです。

一般社団法人
日本クリニック経営支援機構
理事長 川名健太郎


PC表示SP表示